逆援助には裏がある…俺もずっとそう思って生きてきました。だから真面目に生きてきたつもりですし、今の生活が今後もずっと続いていくのだと思っていました…とある女性と出会うまではFotolia_35573760_XS

真面目に生きているとは言ってもワーキングプアの俺にとってはお金は貴重で大事なもの、そして何より欲しいものでした。

そのお金をあげるから私を抱いて欲しいというその女性から逆援助の話があったとき、何か裏がありそうで怖かったのですが、性欲に理性が負けてしまい抱いてしまいました

帰りには数枚の諭吉さんが置かれており、気がついたら彼女の姿はありませんでした。その場限りの関係だったんだなと半ば諦めかけていたとき、彼女から再度呼び出しをもらいました。

ちなみに彼女は俺よりも年下のキャバ嬢…相手なんて腐るほどいるでしょうし、お金出してまで男を釣る必要性は無いと思っていましたが、甘んじて彼女の差し出すお金を頂いていました

可愛く、スタイルも抜群…こんな彼女を抱いてお金をもらえている俺は初めて世の中には上手い話に裏が無いときもあるんだなと実感させられました。今では彼女からの呼び出しを楽しみに毎日生きているようなものです

お金なんていらないから…そう言えるくらい稼ぎたい今日この頃です

俺はついこの間までサラリーマンでした。夢の起業を果たしたのはいいのですが、採算が合わずこのままだと倒産しなければならない状況にまで陥っていました。しかし、今は月収50万円ほどにまでになりました

個人事業主としてやっているのですが、事業収入ではなくこの50万円という収入はまったくもってプライベートのものです

プライベートで50万円なんて何か悪いことしてるんじゃ?って思われそうですが、決してそんなことはありません。悪い表現を使えば逆援助ですが、プライベートホストって表現が1番合ってると思いますFotolia_38355031_XS

個人的に逆援助サイトを立ち上げて…なんて面倒なことはしていません。出会い系サイトをちょっと駆使するだけでバンバン自分にお金を使ってくれる女性を釣ることができます。

釣るっていうと騙してるとかそういうふうに捉えられてしまうかもしれませんが、彼女らもわかった上で俺と付き合っています

そこまでのイケメンでもないですし、歳も30過ぎ…テクが素晴らしいかっていうとそういうわけでもありません。ただ誠心誠意その逆援助サイトで知り合った女性と一緒にいると楽しいって表現しているだけです

きっとそれが女性にとって1番嬉しいことなんじゃないのかなと個人的にはそう思っています

ページ上部に